炉辺談話:第二弾

カテゴリー: コンシューマーは本物を知りたい, 包茎, 包茎手術希望者必見, 本音を語る, 炉辺談話

雑誌広告なかんずくスポーツ新聞の包茎に関する広告について、目に余るものがあります。筆者は昭和50年から40年間包茎治療に従事して参りましたが理解しがたい広告内容です。

”切る包茎治療はもう古い。切らずに包茎治療で治す”
切らなければ絶対に解決しない包茎があります。

真性包茎
締め付けの強いカントン包茎
あまりにも長すぎる包皮をもつ仮性包茎
この①、②、③のケースは手術以外では治りません。

この①、②、③以外の仮性包茎の多くは包茎手術の適応はありません。
手術をする必要はないですし、したがって、治療費もかかりません。

うううう

炉辺談話:第1弾:レーザー脱毛広告の虚実

カテゴリー: コンシューマーは本物を知りたい, 本音を語る, 炉辺談話

レーザー脱毛広告の虚実

フリーペーパーの医療広告をながめていますと、レーザー脱毛施術経験15年の筆者も常識からかけ離れた内容に驚き、あきれています。施術希望者に過大な期待を抱かせることなく、正しい現実を提供するべきです。

◎ ”92.4%が結果に満足! 90%が5回で脱毛完了しています!”
筆者15年の経験から5回で脱毛が終了する女性は稀です5~6回の施術が目安です。減毛効果は認めますが、終了とは言えません。数回の追加施術は珍しくありません。

◎ ”施術を行うのは女性の看護師ですのでご安心ください。”
レーザー脱毛は医療行為なので資格のある医師以外の者が施術しますと、医師法違反になります。看護師の施術も違法行為です。詳しくは保健所にお問い合わせください

◎ ”エステの脱毛広告から~”
料金設定が格安なのは共通項です。
”脱毛を知り尽くした専門サロン”
”まったく痛くなく、脱毛効果が高い” などですが、
具体的な脱毛方法、施術方法は全く伝えていません。
施術希望者が最も知りたいことが、全く語られていません。